全国農業協同組合連合会

愛媛県産系統銘柄豚 ふれ愛・媛ポーク|JA全農えひめ
              えひめ愛フード推進機構

  • 全農えひめサイトへ
  • えひめの食サイトへ
ふれ愛媛ポーク|新着情報

HOME > 『ふれ愛・媛ポーク』をPRする若手生産者集団「ひめとんボーイズ」結成!

新着情報

『ふれ愛・媛ポーク』をPRする若手生産者集団「ひめとんボーイズ」結成!

20131102himetonboys1.JPG『ふれ愛・媛ポーク』は、JA全農えひめが認定した農場(15農場)で生産~販売までをトータル管理した愛媛県産豚肉ブランドです。

この「ふれ愛・媛ポーク」のブランド認知度向上に向けて、生産者自らが各種メディアや店頭における消費宣伝活動などの販促PR活動で一役買おうと、『ふれ愛・媛ポーク』をPRする若手生産者グループ「ひめとんボーイズ」を結成し、11月2日、松山市のアイテムえひめで開催した「レインボーフェスティバルinえひめ2013」(JA全農えひめなどが主催)の会場で、お披露目(デビュー)イベントを行いました。

「ひめとんボーイズ」は、「ふれ愛・媛ポーク」の認定6農場(今治市・大洲市・八幡浜市・鬼北町)で働く、21歳から31歳までの後継者を中心とした8人がメンバー。リーダーは、酒井庸裕さん(26歳・鬼北町)で、名前はブランドイメージキャラクターの「ひめとん」にちなんで名づけました。

デビューイベントでは、お揃いのユニフォームを着たメンバーが登場。メンバー紹介、リーダーの酒井さんが「『ふれ愛・媛ポーク』が皆さんに愛されるようPRしていきたい」と抱負を話した後、応援に駆けつけたフラガールズと踊りを披露し、最後に「ひめとんボーイズ」のイメージソング「桃色の花へ」を全員で合唱しました。

「桃色の花へ」は、「ひめとんボーイズ」&「とんきゅう」(JAグループの畜産関係の業務に従事する豚を愛する女性)が、作詞・作曲したオリジナルソング。豚に愛情を注ぐ生産者をイメージした作品になっています。

「ひめとんボーイズ」は、今後、店頭試食宣伝活動や販促イベント、テレビやラジオ出演などを通じて、『ふれ愛・媛ポーク』をPRしていきます。

これからも、「ひめとんボーイズ」への応援をよろしくお願いします。

 

◆当日の様子はこちら

 

【今後の活動予定】

11月23日~24日 「えひめ・まつやま産業まつり」(城山公園やすらぎ広場)