トップページ > 最新情報 > 【オレンジロードイベント情報】2月14日 松前町のエミフルMASAKIで愛媛いよかん大使が「甘平」「伊予柑」「せとか」など旬の柑橘の試食宣伝&「オレンジロード」PR

最新情報|全農えひめ

【オレンジロードイベント情報】2月14日 松前町のエミフルMASAKIで愛媛いよかん大使が「甘平」「伊予柑」「せとか」など旬の柑橘の試食宣伝&「オレンジロード」PR

■このイベントは終了しました。

2015taishiorangeroadA.jpg

JA全農えひめは、柑橘の生産量全国一を誇る愛媛産柑橘のPRと消費拡大につなげようと、「4月14日=オレンジデー」までの愛の記念日ごとに、"愛のシンボル"であるオレンジ(旬の柑橘)を贈り合う「愛のオレンジロード」キャンペーンに取り組んでいます。

2月14日のバレンタインデーにあわせて、愛媛県伊予郡松前町のエミフルMASAKIで、愛媛いよかん大使が旬を迎えた愛媛オリジナル品種「甘平」のほか、「伊予柑」「せとか」の試食宣伝販売&「オレンジロード」をPRします。


 

1.日 時  平成28年2月14日(日)10:00~ 

2.場 所  エミフルMASAKI 青果物売場       

3.内 容

愛媛いよかん大使坪北 奈津美、三好 が、旬を迎えた愛媛オリジナル品種の「甘平」のほか、生産量日本一の「伊予柑」「せとか」の店頭試食宣伝&「オレンジロード」をPRします。

  

愛媛県は柑橘生産量が、昭和49年以降40年連続日本一(平成25年産まで)。

   <平成25年産愛媛県の生産量実績>柑橘類全体で23万9,440t余り。

伊予柑=全国1位(全国シェア90%)

せとか=全国1位(全国シェア71%)

甘平=生産は愛媛県内のみです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

orangeroadrogoAA.jpg

   「オレンジロード」について  詳細はこちら

JA全農えひめは、全国一の生産量を誇る愛媛産柑橘のPRと消費拡大につなげようと、2009年(平成21年)から、11月3日(みかんの日)をスタートに、1月14日(いい予感=恋の兆し)2月14日(バレンタインデー=愛を届け)3月14日(ホワイトデー=愛に応え)4月14日(オレンジデー=愛を深める)といったストーリー性を持たせ、「4月14日=オレンジデー」までの愛の記念日ごとに、大切な家族やお友達に「愛のシンボル」であるオレンジ(旬の柑橘)を贈り合い、愛を育み深めていく道のりを「愛のオレンジロード」として取り組んでいます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

orangedayrogoAA.jpg

◆ 4月14日の「オレンジデー」とは

 2月14日=「バレンタインデー」、3月14日=「ホワイトデー」に続くカップルの記念日です。

お互いの愛情を確認しあう日として、1994年(平成6年)、愛媛県内のかんきつ生産農家が発案したとされています。

 2009年(平成21年)5月、JA全農えひめが日本記念日協会に登録しました。

 

◆ な"オレンジ"なのか...

 オレンジは結婚と非常に深い関係があります。樹に実がたくさん成ることから、「繁栄」や「多産」のシンボルとなり、また、花は清らかな白色をしており、花言葉は「花嫁の心」「純潔」「寛大」です。このため、欧米の結婚式では花嫁がオレンジの花を身に付けたりしますし、男性がオレンジの実を持ってプロポーズをする習慣もあるといいます。

オレンジは、「愛のシンボル」なのです。

 

愛媛いよかん、せとか、甘平(かんぺい)をはじめ農産物

  ご注文はこちら=「JA全農えひめ直販ショップ」まで。