【愛媛のはだかは日本一!】
愛媛県は、はだか麦の生産量が日本一!!この日本一の愛媛県産はだか麦を100%使用した本格焼酎「百点まんてん」が、県内酒造メーカーから好評発売中です!

一般の麦焼酎の原料は、ほとんどが外国産の大麦。愛媛県産はだか麦100%の麦焼酎「百点まんてん」は、まさに本物にこだわった「百点まんてん」の一品です。

桜うづまき酒造(株)からは減圧蒸留方式ですっきりまろやかな味わいに仕上がった「百点まんてん」(黒ラベル)、(株)媛囃子からは常圧蒸留方式で芳醇濃厚な味わいの「百点まんてん」(赤ラベル)が発売されています。両社とも持てる技術と心を込めて製造した自信作です。ぜひご賞味ください。

  【希少な国産「はだか麦」を100%使用】
はだか麦は大麦の一種で、温暖・少雨が栽培の条件であり、愛媛県や香川県など、ごく一部の地域でしか栽培されていません。このため希少価値が高く、JA全農えひめでは本県の特産品としてPR、消費拡大に取り組んでいます。
従来、はだか麦は大半が麦味噌や醤油、押し麦、麦茶などの原料として使われていましたが、JA全農えひめでは、はだか麦を使って新たに魅力ある加工品を作ろうと、県内酒造メーカーに焼酎の製造を提案し、「百点まんてん」が誕生しました。
  【こだわりの蒸留製法でふたつの味わい誕生】
桜うづまき酒造(株)の「百点まんてん」(黒ラベル)は減圧蒸留方式を使用し、柔らかくまろやかな味にするため1年間熟成。はだか麦の特徴を生かした芳ばしい麦の香とコク、口当たりの良さと深い味わいがある、すっきりとまろやかな焼酎です。
(株)媛囃子の「百点まんてん」(赤ラベル)は常圧蒸留方式を使用。はだか麦の特徴を十分生かして、芳ばしい麦の香とコク、口当たりの良さと深い味わいがある、芳醇で濃厚な味わいの焼酎です。後口に残るさっぱりとした香ばしさが不思議な味わいです。
ふたつの味わいをぜひ飲み比べてみてください。
 
【製造・販売元】

商品に関するお問い合わせは、次のところでお受けしております。
  「百点まんてん」(黒ラベル)
愛媛県松山市八反地甲71番地
桜うづまき酒造 株式会社
TEL:089-992-1011(代)FAX:089-992-2159
http://www.sakurauzumaki.co.jp/
E-Mail:info@sakurauzumaki.co.jp
   
「百点まんてん」(赤ラベル)

愛媛県西予市城川町魚成4598
株式会社 媛囃子
TEL:0894-82-0008 FAX:0894-82-0267
E-Mail:himebaya@lime.ocn.ne.jp

×ウインドウを閉じる

(C) Copyright 2004 JA全農えひめ. All rights reserved.