トップページ > 最新情報 > はだか麦を使ったオンライン調理実演会を開催しました

最新情報|全農えひめ

はだか麦を使ったオンライン調理実演会を開催しました

 P14上.JPGのサムネイル画像JA全農えひめは8月20日に、学校給食等におけるはだか麦の新たな活用方法の提示や、はだか麦に対する理解を深めてもらうことを目的にオンライン調理実演会を開催しました。実演会は和食給食応援団と共同で実施。栄養教諭や学校栄養職員、保育所栄養士、調理員など約130名が参加しました。

実演会では、若手生産者の大森陽平さんがはだか麦の歴史や魅力、生産者の思いについて講演。また、松山市内の和食料理店「日本料理澤田」の澤田昌隆さんが主食・主菜・副菜・汁物全てにはだか麦を用いた献立の調理実演を行いました。

参加者からは「はだか麦は栄養価が高く、給食の献立を考える際の新たな調理方法として活用法できる。」と、はだか麦の給食献立への活用について意欲的な意見をいただきました。

 研修の様子は以下URLから閲覧可能です。

  

https://www.youtube.com/watch?v=r6QbS41lmZE