トップページ > 最新情報 > 「第32回全農日本カーリング選手権大会」会場でサンプリング&MVP賞提供を通じて愛媛産かんきつをPR

最新情報|全農えひめ

「第32回全農日本カーリング選手権大会」会場でサンプリング&MVP賞提供を通じて愛媛産かんきつをPR

201502kar01.jpgJA全農えひめは、「第32回全農日本カーリング選手権大会」の会場で、愛媛いよかんのサンプリング活動と大会MVP副賞提供などを通じて愛媛産かんきつをPRしました。

この大会は、JA全農が冠スポンサーとして特別協賛し、2月10日~2月15日、北海道北見市常呂町のアドヴィックス常呂カーリングホールで開かれました。

全国から男女各9チームが出場。男子はSC軽井沢クラブ、女子は北海道銀行が優勝し、日本一と世界選手権代表を決めました。特に女子は、3月に「JA全農世界女子カーリング選手権札幌大会」が開催されるとあって注目を集めました。 

201502kar03.jpg※右上写真=女子MVP賞の小笠原選手(右)

※右写真=選手・大会関係者にも愛媛いよかんを配布

 

JA全農えひめは、大会MVP賞を獲得した男子の両角友佑選手(SC軽井沢クラブ)、女子の小笠原歩選手(北海道銀行)に、副賞として愛媛県産の「伊予柑」と「甘平」、「せとか」を各1ケース贈ったほか、2月14日と15日の2日間、会場内のPRブースにポスター等を掲示し、観客・選手・大会関係者らに愛媛いよかん800個とかんきつリーフレットを無料配布。旬を迎えた伊予柑など愛媛産かんきつの美味しさと魅力をアピールしました。

 

※左下写真=上段:北海道銀行(優勝)、下段左:ロコソラーレ北見(準優勝)、下段右:チームフジヤマ(3位)

2015kar04.JPG201502kar02.JPG