トップページ > 最新情報 > 8月29日=「焼肉の日」に焼肉を振る舞うイベントを開催しました。

最新情報|全農えひめ

8月29日=「焼肉の日」に焼肉を振る舞うイベントを開催しました。

2014yakinikunohi1.jpg8月29日は「焼肉の日」。全国焼肉協会が平成5年(1993年)に制定した記念日です。

JA全農えひめは、8月29日(金)、「焼肉の日」を通じて愛媛県産系統銘柄肉の伊予牛「絹の味」と「ふれ愛・媛ポーク」の美味しさをPRとしようと、松山市南堀端町のリジェール松山屋上ビアガーデンに特設コーナーを設置し、ビアガーデン来場者の皆さんに、伊予牛「絹の味」黒毛和牛(肩ロース)と「ふれ愛・媛ポーク」(肩ロース)の焼き肉計約50㎏分を振る舞うベントを開催しました。

 

2014yakinikunohi2.JPGJA全農えひめ職員と畜産SP(セールスプロモーション)レディが、「今日は語呂合わせで焼肉の日です。これからも、愛媛県産ブランドの伊予牛『絹の味』と『ふれ愛・媛ポーク』をよろしくお願いします」と呼びかけ配布。来場者の皆さんは「今日はラッキーです」と焼肉を受け取り、「柔らかくて美味しい」「来年もぜひやってほしい」と笑顔を見せていました。

会場内には、のぼりやポスターを掲示したほか、各テーブルに「8月29日焼肉の日キャンペーン」のリーフレットを置き、イベントをアピールしました。

◆当日の様子はこちら

 

なお、リジェール松山地下1階の農協グリルでは、毎月29日の「肉の日」に県内産肉を使ったランチメニュー(500円。30食限定)も実施中です。

JA全農えひめは、1129日の「いい肉の日」など記念日や各種イベント・店頭試食宣伝活動などを通じて、愛媛県産ブランド肉の消費拡大を呼びかけていきます。