トップページ > 最新情報 > 第36回生椎茸品評会開催~県知事賞に大塚幸男さん

最新情報|全農えひめ

第36回生椎茸品評会開催~県知事賞に大塚幸男さん

20140124namashiitakeootsuka.JPG愛媛県椎茸同志会主催の「第36回生椎茸品評会」が、1月24日、大洲市のJA愛媛たいき本所で開かれ、最優秀賞(県知事賞)に大塚幸男さん(=写真・東宇和支部)が選ばれました。

 年明け以降は平年を下回る寒さと乾燥が続いたため出品には厳しい条件でしたが、93点が出品され、大きさ・形状・色・肉厚などを総合的に審査。県知事賞1点のほか、原木の部13点、菌床の部3点、計17点の入賞品が決まりました。

 形状・大きさ・粒揃い・傘の開きが申し分なく県知事賞となった大塚さんは、「天候によって木の状況が変化するので、こまめに足を運んで袋掛けなど努力した結果が報われた。今後も高品質椎茸の出荷に努めたい」と6回目の受賞を喜んでいました。

 その他の入賞者は次の皆さん(敬称略・カッコ内は所属支部名)。

【原木の部】◇優秀賞=高橋茂行(東宇和)、◇1等賞=成髙王洋(愛媛たいき)、大和田孝(東宇和)◇2等賞=河内逡一(愛媛たいき)、井上久男(同)、中村重清(東宇和)、◇3等賞=松本和夫(愛媛たいき)、西村幸治(同)、久保勝利(同)、◇努力賞=山首憲市(同)、岡中勝彦(東宇和)、川内律男(愛媛たいき)、大西三(うま)

【菌床の部】◇優秀賞=小西勝歳(愛媛たいき)、◇1等賞=神山隆之(同)、◇努力賞=林裕美(えひめ南)