えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産

デコポン 生産者の紹介
デコポン(松山市)

【生産地】
松山市

【協力生産者】

JAえひめ中央
由良支部支部長

青井 幹夫さん


興居島は松山市の高浜港から約2km沖にあります。日当たりも良く寒害が少ないので中晩柑の栽培がとても盛んな島です。ここで青井さんは「葉付きデコポン」をビニールハウスで栽培しています。葉付きデコポンとは、収穫を3月から5月の間に遅らせることにより樹上で完熟させ、また予措(貯蔵)していない証しとして葉を2枚つけて出荷されるものです。完熟させることにより甘みが増し、じょうのうや果肉がやわらかくなり、ゼリーのような食感に変わります。
デコポンの栽培で一番大切なのは、樹勢を維持すること。通常より遅い収穫のため、樹に負担がかかり弱ってしまいます。そこで、樹の上部を剪定したり摘果をしたりと対応していますが、それでも3〜4年に1度は実を付けずに休んでしまうそうです。
おいしいデコポンは、色が濃く、手に持って重量を感じるもの。果肉も紅い方がおいしいそうです。知人に「葉付きデコポンはフルーツではなく、スイーツ」と言われたことがすごくうれしかったと青野さん。樹になるスイーツ、葉付きデコポンをぜひお試しください。

2015年3月7日放送
















デコポン 商品のご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.