えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産

いよかん・弥生紅 生産者の紹介
いよかん(松山市)

【生産地】
松山市

【協力生産者】

JAえひめ中央
浅海支部

生産部長 煖エ 一敏さん


瀬戸内海に浮かぶ島々が望める場所に煖エさんの園地があります。園地は7カ所に分かれており、全体で約2.4ha、宮内伊予柑やせとか、デコポンなどの柑橘を栽培しています。
煖エさんは23年前に父親の跡を継ぎ柑橘農家になりました。収穫作業以外にも剪定や摘果など一年中作業に追われて大変だけれど、自分が仕事をしている姿を子供たちに見せる事ができる農業は魅力的と、仕事に自信をのぞかせる煖エさん。農家が減ってきているので、若い世代にいよかんをつくる楽しさを伝えていきたいそうです。
宮内伊予柑は12月中に収穫を迎え、予措(貯蔵)してから1月半ばから3月中頃まで出荷されます。予措をすることで果皮が色づき、酸味が抜け、「色よし、味よし、香りよし」と3拍子揃った果実に仕上がります。また、「愛媛いよかん、いい予感!」と、この時期の縁起物としても大活躍。皆さんも宮内伊予柑を食べて、いい予感をつかんでみませんか?

2015年1月24日放送
















いよかん・弥生紅 商品のご紹介
いよかん レシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.