えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産

ふれ愛・媛ポーク 生産者の紹介
ふれ愛・媛ポーク(北宇和郡鬼北町)

【生産地】
北宇和郡鬼北町 

【協力生産者】

酒井 庸裕さん


鬼北町の山々に囲まれた静かな場所で、酒井さんはご両親と一緒に養豚業を営んでいます。飼育している豚は約2,200頭。内、母豚が200頭、種豚(雄)が16頭です。ふれ愛・媛ポークとは、種豚・飼料・環境・加工の4つの品質を追求しているので、安心して食べられる豚肉です。また、酒井さんの農場は四万十川上流に位置しており、おいしい水を与えているので、豚の品質に自信があるそうです。
酒井さんの家は祖父の代から養豚業を営んでいます。酒井さんは大学在学中に、父親に親孝行がしたいと思い養豚業を継ぐことを決意。卒業後、他の養豚場で半年間修業を積んでから、実家に戻りました。平成25年には、「ふれ愛・媛ポーク」のPRとして、県内の認定農場で働く元気な若手後継者ら8名で「ひめとんボーイズ」を結成。農場にいると、関係者以外の人とふれあうことがほとんどないけれど、「ひめとんボーイズ」として販促活動をしていると、消費者からの「おいしい!」という声を直接聞いたり、自分の農場を知ってもらえたりする事がうれしいと酒井さん。
地元が大好きなので、農場の規模を拡大して雇用を生み出したい、そうすることで地元に恩返しができたらと、熱い思いを語ってくれました。

2014年1月31日放送











ふれ愛・媛ポークの商品ご紹介
ふれ愛・媛ポークのレシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.