えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産
春の旬の野菜
乾しいたけ 生産者の紹介
乾しいたけ(西予市野村町)

【生産地】
西予市野村町

【協力生産者】
JAひがしうわ
高橋 征敏さん

野村町の山間部で高橋さんはほだ木約30,000本で原木しいたけを栽培しています。原木しいたけは自然に近い状態で発生しているので、このしいたけを乾燥させた乾しいたけは、風味や食感、味がよいのが特長です。
原木しいたけ栽培は、発生までに1年ほど時間がかかります。10月にクヌギの樹を伐採し、30〜60日葉がらし(枝葉を付けたまま放置)を行います。こうすることにより樹木内の水分量が減るので、菌がのびやすくなるそうです。年明けに栽培しやすい長さに切り、1〜2月に種菌を植えます。そして、その他作業を経て、その年の秋にはしいたけが発生し、5年は収穫できるそうです。
もともと農業をやりたかったと高橋さん。会社員時代や専門学校時代にしいたけ栽培について経験を積んでから就農して、現在2年目です。自分でゼロから育てて収穫することが、農業の魅力だそうです。これからは生産量を増やし、そして乾しいたけの品評会で日本一になること、と語ってくれました。

2017年5月14日放送

 








乾しいたけ 商品のご紹介
乾しいたけ レシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.