えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産
春の旬の野菜
ブラッドオレンジ 生産者の紹介
ブラッドオレンジ(宇和島市吉田町)

【生産地】
宇和島市吉田町

【協力生産者】
JAえひめ南 
児玉 恵さん

タロッコという柑橘を知っていますか?タロッコとはイタリア原産の高級柑橘“ブラッドオレンジ”の一種です。吉田町では、新しい品種を模索する中で平成16年から栽培を始めました。地球温暖化の影響で平均気温の上昇した結果イタリア地中海の気候に近づき、吉田町でも栽培が可能になったためです。児玉さんも平成16年からタロッコの栽培を始め今年で9年目。タロッコ30aの他に、せとか、甘平、温州みかんも栽培しています。
タロッコ栽培のノウハウが無いため、試行錯誤の繰り返し。タロッコの命である果皮と果肉の赤味がのるように、水や肥料のやり方、剪定、収穫時期などを工夫しています。
タロッコは樹上完熟させることで、赤味と糖度が上がって美味しくなります。ただあまり収穫が遅れると樹が疲れてしまい、翌年花を付けずに休んでしまうため、樹に影響がでないギリギリの3月下旬から4月上旬に収穫をします。また、完熟したタロッコを狙う鳥から守るため、園地をネットで囲っています。
タロッコは濃厚な甘味、さわやかな酸味とのバランスがよく、香りも豊か。皮が厚いので、カットフルーツや、贅沢にフレッシュジュースにして召し上がるのがお勧めです。ジュースにすると、タロッコ特有の色も楽しめます。
タロッコの赤はポリフェノールの一種であるアントシアニンです。児玉さんはタロッコの色を「宇和海に沈む夕日に溶け込む赤」とロマンチックな表現をされていました。また、今年は果皮の赤味が全然違う、最高の出来だとおっしゃっていました。宇和海の夕日を思い浮かべながら、ジュースもしくはカクテル、おつまみにして試してみてはいかがでしょう。

2013年3月31日放送
2016年3月3日放送
2018325日放送










ブラッドオレンジ 商品のご紹介
ブラッドオレンジ レシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.