えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産
春の旬の野菜
たけのこ 生産者の紹介
たけのこ(松山市湯山地区)

【生産地】
松山市湯山地区

【協力生産者】
JA松山市 筍部会
部会長 白井 一夫さん(写真左)
部会員 坂本 祝さん(写真右)

春になると地面からニョキッと顔を出すたけのこ。
米ぬかでたけのこを茹でる香りがすると春の訪れを感じます。
そんな春の代表野菜・たけのこにはいくつかの品種がありますが、白井さんが栽培しているのは「孟宗竹」という品種。湯山の筍は繊維が細かくてとてもやわらかく、甘みがありえぐみが少ないのが特長です。一度に使い切れないことが多いたけのこですが、ゆがいて皮を剥き、水に入れて冷蔵庫で冷やすと長持ちします。こまめに水を取り替えるのがポイント。
「繁忙期は朝から夕方まで大忙し。傾斜地での作業はとても大変。」と語る白井さん。それでもたけのこの栽培には手を抜けません。若い竹から採れるたけのこはとても美味しいので、5年以上育った竹は伐採し、お陽様の光を十分に浴びてもらうため1坪に1本の間隔で育てています。
筍ご飯に若竹煮・・・たけのこで春の味覚を満喫してくださいね!

2008年3月17日取材






たけのこ 商品のご紹介
たけのこ レシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.