えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産
夏が旬の農作物
きゅうり 生産者の紹介
きゅうり(新居浜市)

【生産地】
新居浜市

【協力生産者】
JA新居浜市
岡田 宜近さん

新居浜市内の住宅街に岡田さんのきゅうりの圃場があります。数か所に分かれているそうですが、16アールで800株のきゅうり、他いちご、里芋、水稲を栽培しいています。きゅうりの品種は豊美2号、やや細いがまっすぐなきゅうりが収穫できるそうです。収穫量は1株当たり20kgを目標にしており、昨年は約16tと達成しました。
岡田さんの家は非農家、会社勤めをしている時、「自分で事業を起こしたい」という気持ちを持っていました。奥さまの実家が農家で、休みの日などに手伝いをしているうちに、資本が少なくて参入しやすい農業に魅力を感じて約20年前に就農。きゅうりの栽培を始めましたが、きゅうりは生長が早く、花が咲いてから4〜5日で収穫できるようになるので、収穫のピーク時には、懐中電灯を使って作業をしたこともあるそうです。
きゅうり1株1株にも個性があり、同じように栽培しても生長に差が出るので、その株の樹勢を見ながら摘葉、摘花を行っていると岡田さん。農業はお天気仕事なので、栽培がうまくできたかどうかはきゅうりの出来をみないと分からないところが大変だけれど、1日の作業が自分の計画通りに進んだ時や満足できるきゅうりができた時はうれしいそうです。これからは、栽培方法を工夫して、より楽に収益を上げられるようにして、自分のような新規就農者がJA新居浜市管内で増えてくれたらと話してくれました。

2019年7月20日掲載









きゅうり 商品のご紹介
きゅうり レシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.