えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産
夏が旬の農作物
枝豆 生産者の紹介
枝豆(伊予市)

【生産地】
伊予市

【協力生産者】
JAえひめ中央
枝豆部会長
酒井 優行さん

伊予市の田園地帯で酒井さんは枝豆を約70a、他レタス、水稲を栽培しています。枝豆は初夏が旬の野菜で、未熟な大豆を収穫したものですが、現在は品種改良が進み、大豆用と枝豆用とそれぞれでおいしい品種があるそうです。酒井さんが育てている枝豆の品種はサヤムスメ。大莢で実入りがいいのが特長です。
酒井さんは大工を辞めてから約25年前に就農し、レタスの後作として枝豆の栽培を始めました。枝豆は、レタス用の資材をそのまま活用し、レタスの株を抜いた後に豆を植えトンネルをかぶせます。そのトンネルを外す時期をずらすことで、収穫時期をずらしています。最盛期には一日200kgも収穫をするそうです。
栽培を始めて行ったことが、毎日圃場に通って植物と話をすることと酒井さん。そうすることで、葉の色や状態を見て、植物が何を訴えているかわかるようになったそうです。酒井さんお勧めのおいしい枝豆の茹で方は、1合の水(枝豆の量にかかわらず)を鍋で沸騰させ、その中に枝豆を入れ3〜5分茹で、湯を切り、熱いうちに塩を振る方法。蒸し煮にすることで、ふっくらと仕上がるそうです。お試しくださいね。

2018年6月29日放送









枝豆 商品のご紹介
枝豆 レシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.