えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産
春の旬の野菜
きゅうり 生産者の紹介
きゅうり(西予市野村町)

【生産地】
西予市野村町

【協力生産者】
JAひがしうわ きゅうり部会
部会長 三好 三智男さん

野村町は、県内でも有数のきゅうりの産地です。歴史も古く、JAひがしうわのきゅうり部会は平成25年度に40周年を迎えました。野村町はもともと養蚕が盛んな場所でしたが、養蚕の衰退に伴いきゅうりへ転作を行ったそうです。三好さんは30年前に農業を継いだ際、新規作物として、きゅうり栽培を始めました。
三好さんのきゅうりの圃場は全体で7a。うち、ハウス栽培は1.5a。残りは露地で、各圃場で苗の定植時期を変え、一年中出荷できるよう調整をしています。きゅうりの生長はとても早く、定植から約1ヶ月で収穫が可能。ただ、ドーム状に茂ってしまわないように、摘芯や摘葉を行います。そうすることで、きゅうり自身の着色や生長を促し、また、葉の裏の小さなトゲがきゅうりを傷つけるのも防ぎます。
三好さんは収穫作業中に喉が渇くと、もぎたてのきゅうりを食べているそう。きゅうりは95%以上が水分、さわやかな風味なので夏がよく似合う野菜です。今年は夏を満喫!ということで、木のたらいできゅうりを氷と水で冷やしてから、ボリボリと食べてみてはいかがでしょう。

2014年7月26日放送










きゅうり 商品のご紹介
きゅうり レシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.