えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産

新米 生産者の紹介
米(西予市宇和町)

【生産地】
西予市宇和町 

【協力生産者】
JAひがしうわ
梶原 雅嗣さん


宇和町の中山間地域で梶原さんはお米を約8ヘクタール作っています。他にも麦・大豆・いちごを栽培しており、ご両親と一緒に作業をしています。梶原さんの作っているお米は「コシヒカリ」「キヌヒカリ」「しずく媛」。「コシヒカリ」は粘りが強く食味に優れており、全国で最も多く作られている品種です。「キヌヒカリ」は「コシヒカリ」ほどの粘りがなくさっぱりとしており、炊きあがったお米が白く、絹のようにつややかなところから名付けられました。また、倒伏しにくく作りやすいのも特徴です。「しずく媛」は愛媛県初の酒造好適米です。
梶原さんは高校を卒業後、大阪の美容専門学校を経て、東京で美容師として働き始めました。美容師として、お客様に喜んでもらうのが励みになり頑張っていました。なぜかお客様として、シェフやパティシエなど食を仕事とする人と接する事が多く、その方々から全国の農業の作物の話を聞いたり、農家の方を紹介してもらったりしました。このような事がきっかけとなり、28歳の時、西予市に帰り就農をしました。
農業の魅力は、美容師と同じで「お客様によろこんでいただける」事。そのためには、良い物、安全安心な物、そして美味しい物を作りたいと梶原さん。これからは、次の世代に残せるような農業をしていきたいと、熱い思いを語ってくれました。

2013年9月20日放送
2016年9月18日放送












米 商品のご紹介
お米 レシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.