えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産

伊予牛「絹の味」 生産者の紹介
牛肉(西予市野村町)

【生産地】
西予市野村町 

【協力生産者】
秦 裕人さん


野村町の大野ヶ原に秦さんの牛舎と放牧場があります。そこで、肉牛を中心として、母牛・子牛も含め約150頭を飼育しています。平成12年に秦さんは畜産業を始めましたが、平成19年には愛媛県総合畜産共進会肉牛の部で農林水産大臣賞を受賞しました。
秦さんは長崎県出身、サラリーマン家庭で育ちました。大学では工学部で土木を学び、東京の建設コンサルタント会社に就職。しかし、東京での仕事中心の生活に奥様が違和感を覚え、秦さんに相談。秦さん自身も、奥様のご両親が家族一緒で楽しそうな顔で生活しているのを見て、それが家族の理想の姿だと思い、3年で会社を退職し、奥様と共に大野ヶ原に移住。畜産業を営む奥様のご実家で2年間修業し、離農した人の場所を買い取り、独立しました。
畜産業の魅力は、家族経営ができ、家族がいつも一緒にいられる事、今はとても幸せと秦さん。朝と晩は奥様と2人で作業。休みの日には、お子さん2人が手伝ってくれるので、会話を楽しみながら作業をしているそうです。長男は中学生で力も強くなり、手伝ってくれると作業時間が短くなり、ビールが早く飲めると嬉しそうに話してくれました。家族思いの秦さんは、農業は続けていくことが大切だが、現在畜産業をとりまく環境は厳しい、けれど家族一緒に仲良く元気で頑張って、美味しい牛肉を届けたいと、熱い思いを語ってくれました。

2013年9月6日放送












伊予牛「絹の味」の商品のご紹介
伊予牛「絹の味」のレシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.