えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 「旬」商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産

伊予なす 生産者の紹介
なす(伊予郡砥部町)

【生産地】
伊予郡砥部町

【協力生産者】

JAえひめ中央
伊予なす部会 部会長
福山 数義さんと奥様




福山さんは伊予郡砥部町で伊予なすをハウス栽培しています。
元々このハウスでは、ハウスみかんを栽培していたそうですが、13年前に収量の良い伊予なすに切り替えたそうです。
ハウス栽培の伊予なすは、3月から12月ごろまで収穫が続きます。伊予なすは花が咲いてから収穫するまで15〜20日と短く、最盛期には朝5時ごろから畑に出るという福山さん。真夏にはハウスの温度が40℃にもなり、暑い時期の作業が一番大変だと話してくれました。
また、伊予なすのガクにはトゲがあり、指にささることもしばしば。 それでも、おいしい伊予なすを作るため、毎日の作業に手を抜きません。
伊予なすは、皮の色艶がとてもよく、果肉がやわらかでほのかな甘みがあります。なすはカリウムや食物繊維を含み、皮にはポリフェノールの一種「ナスニン」を含んでいます。

2011年6月4日放送




伊予なす 商品のご紹介
伊予なす レシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『旬』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.