えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 「旬」商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産

トマト 生産者の紹介
トマト(久万高原町)

【生産地】
久万高原町

【協力生産者】

JA愛媛野菜生産者組織協議会
夏秋トマト部会長
中嶋 豊さん

 久万高原町は県内最大の夏秋トマト産地です。その歴史も長く、トマト部会が発足されてから40年ほどになります。海抜400〜600mの高冷地で栽培されたトマトは、昼夜の温度差が大きいため甘味がのっている上、清流に育まれてみずみずしい果汁をたくわえています。

久万高原町では、全てのトマト生産者が「エコファーマー」の認定と「全農安心システム」の認証を受け、減農薬・減化学肥料で作られたトマトは県の「エコえひめ農産物」に認証されており、「安全・安心」の三本柱で新鮮で旬な『新旬トマト』づくりに取り組んでいます。

中嶋さんの畑でも、収穫間近のトマトが鈴なりになっていました。トマトは雨に弱いため、ハウスで雨よけ栽培をしています。朝収穫するときにほんのりピンクに色づいた状態でも、夕方には真っ赤になるほど成熟の早いトマト。より新鮮でおいしいトマトをお届けするため、中嶋さんをはじめ生産者のみなさんは早朝の涼しい時間帯に収穫すると、休む間もなく選果場へと届けます。
生産者の思いとこだわりがぎっしり詰まった久万高原のトマト、ぜひ召し上がれ〜〜〜。

2007年8月10日放送


トマト 商品のご紹介
トマト レシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『旬』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.