えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめ『旬』仕事人
 
   
   HOME  
  農業にかける思い。生産者の
人たちをご紹介します。
     



○ 生産者のご紹介


野菜・果物
春の旬 夏の旬 秋の旬 冬の旬
米麦 畜産

トマト 生産者の紹介
トマト(西予市城川町)

【生産地】
愛媛県西予市城川町

【生産協力者】
JAひがしうわ
大玉とまと副部会長
富永 武さん

城川町は700mの高地に位置し、盆地特有の寒暖の差がある気候のため美味しいトマトが収穫できます。また、高地で栽培したトマトは皮が硬く熱を通す料理に向いていて、保存も長持ちするそうです。
富永さんのこだわりは土づくり。市販の堆肥は使用せずに、半年以上もかけて作った自家製堆肥(写真上)を使用しています。
「一番美味しい食べ方は何ですか?」と聞いたところ。「生が一番!もぎたてを水で冷やして食べるのが美味しい!」とのこと。
自家製堆肥で育った元気なトマトには余計な味付けは必要ないんですね。

2007年6月5日取材




トマト 商品のご紹介
トマト レシピのご紹介

HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.