えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 「旬」商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめの食商品のご紹介
 
   
   HOME  
  季節ごとの農作物をはじめ『えひめの食』関連商品を
ご紹介します。
   


○『えひめの食』 商品
のご紹介

菜の花




食卓に春の訪れを知らせてくれる鮮やか野菜
花を咲かせるための栄養がぎゅっ
和え物・汁物・揚げ物などレパートリーいっぱい

愛媛の菜の花 レシピのご紹介





野菜(菜っ葉)の花”という意味から「菜の花」になったと言われています。アブラナの蕾と花茎、若葉を食用とするもので、独特のほろ苦さと香りが特徴です。






○ 茹でる時は塩をひとつまみ入れた熱湯で茹でると色が鮮やかになり、美味しく茹であがります。含まれているビタミンCは水溶性なので、水に浸けすぎたり茹で過ぎないように注意しましょう。

○ 油と一緒に調理するとカロチンの吸収率を高めることができます。






カルシウムやビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラスです。






葉茎がやわらかくみずみずしいもの、蕾が揃っていて色がきれいなもので葉の色が濃いものを選びましょう。






○ 湿らせた新聞紙かキッチンペーパーに包んで冷蔵庫で保管しましょう。葉を傷めないように立てた状態で保存するともちがいいです。

○ また、長く保存したい場合は、茹でたものを塩漬けにするとよいです。






○ アブラナの仲間は地中海沿岸が原産地と言われています。食用、また菜種油を採るために世界各地で古くから栽培されていました。日本でも食用、採油用として古くから栽培されていました。

○ 洋種ナタネは明治時代の初めから導入され、それまでの和種ナタネに比べて葉の色が濃く厚いなどの特徴からたちまち栽培が増え、昭和になってからは採油用として栽培されるのはほとんど洋種ナタネになりました。


HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『旬』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.