えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 「旬」商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめの食商品のご紹介
 
   
   HOME  
  季節ごとの農作物をはじめ『えひめの食』関連商品を
ご紹介します。
   


○『えひめの食』 商品
のご紹介

ふれ愛・媛ポーク





種豚に「とことん」こだわって
ミカン成分入りの飼料で「いきいき」
豚にとって自然な環境で「のびのび」成長
最新設備の食肉センターで「安心」加工


 

ふれ愛・媛ポークのレシピはコチラ
ふれ愛・媛ポークホームページはコチラ
ふれ愛・媛ポーク【森田 恭章さん】のご紹介(今治市菊間町)
ふれ愛・媛ポーク【竹内 日出男さん】のご紹介(八幡浜市)
ふれ愛・媛ポーク【松田 智さん】のご紹介(大洲市菅田町)
ふれ愛・媛ポーク【酒井 庸裕さん】のご紹介(北宇和郡鬼北町)
ふれ愛・媛ポーク【西田 和希さん】のご紹介(今治市玉川町)
ふれ愛・媛ポーク【酒井 栄一さん】のご紹介(北宇和郡鬼北町)





安全性とおいしさを追求する「ふれ愛・媛ポーク」は、肉質のすぐれた親豚(種豚)を厳選し、子豚の頃から徹底した飼育管理を行い、大切に育てられています。『よりおいしいお肉を皆様に……』そんな願いから「ふれ愛・媛ポーク」は、独自に設計開発した飼料(小麦や愛媛県産みかん成分などを配合した専用飼料)を使って高品質で安全な豚肉生産を実現させました。もちろん、加工から出荷・販売に至るまでの、細菌検査や製品の品質チェックをトータル的に管理運営していますので、皆様に自信を持って食べていただけます。





○豚肉は疲労回復効果の高いビタミンB1が含まれています。ただし食べ過ぎると疲労の元凶、ピルビン酸が増えて体内の水素と結びつき疲労物質の乳酸がたまってしまいます。クエン酸によって、ピルビン酸はクエン酸に変わるので、レモンやスダチなどクエン酸を含むものを同時に摂取すると良いでしょう。

○豚肉は良質なたんぱく質も含んでいます。もも肉100gに含まれるたんぱく質を他の食品に換算すると、卵なら2個、ご飯なら茶碗6杯、牛乳では700gに相当します。





○肩、肩ロース、ヒレ、バラ、モモ、そとモモ、ロース―調理にあった部位を選びましょう。

○淡いピンク色で、ツヤと弾力があるものを選びましょう。





○脂の多いバラ肉も、一度ゆでることで脂を落とすことができます。

○必ずよく加熱しましょう。

○ニンニク、ニラ、タマネギなどアリシンを含むものと一緒に調理すると、ビタミンB1の吸収力がアップ。ビタミンB1は水溶性なので炒め物にするとより効果的です。

○保存する場合は、ラップでしっかり密閉してパーシャル保存します。また、冷凍保存も可能。かたまり肉を塩漬けにした塩豚も保存に向いています。


HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『旬』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.