えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 「旬」商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめの食商品のご紹介
 
   
   HOME  
  季節ごとの農作物をはじめ『えひめの食』関連商品を
ご紹介します。
   


○『えひめの食』 商品
のご紹介

乾しいたけ




自然豊かな環境の中で栽培

原木栽培で食味良好

乾すことにより栄養アップ


乾しいたけ レシピのご紹介
乾しいたけ【西村 幸治さん】のご紹介(大洲市)
乾しいたけ【高橋 征敏さん】のご紹介(西予市野村町)
乾しいたけ【山首 憲市さん】のご紹介(大洲市)
乾しいたけ【河内 逡一さん】のご紹介(大洲市)





○豊かな自然環境の中、クヌギなどの原木資源の豊富な産地で昔ながらの方法で自然に栽培されています。
○原木で栽培された椎茸は、風味・食感・味の良い乾しいたけになります。

冬茹(どんこ)肉厚で、傘が開ききる前(六分開き位)に収穫したもの。香り高くしっかりした歯ごたえが特徴。
香信(こうしん)冬茹から傘が少し開き七分〜全開になったもので、冬茹にくらべ厚みが薄く、傘が開いている分調理がしやすいのが特徴。







〇生しいたけの時と比べ栄養面が上回ります。特に天日に干した場合、ビタミンDの含有率が生のときの10倍に増えます。
〇乾しいたけには三大旨み成分の一つ、グアニル酸を含みます。







○乾燥がしっかりしているもの。
○傘が開きすぎず傘の表面は茶褐色で、しわが少なくツヤがあるもの。
○傘の裏が淡い黄色をしていて黒ずんでいないもの






○未開封の場合は、常温保存ができるので湿度の低い冷暗所で保存してください。
○開封した場合は、乾燥剤を入れて密閉容器へ、冷蔵庫での保存もおすすめです。






○しいたけがひたひたになるくらい水を入れ、冷蔵庫へ。一晩かけて戻します。 戻し汁には旨みの素がたっぷりなので、捨てずに利用しましょう。


HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『旬』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.