えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 「旬」商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめの食商品のご紹介
 
   
   HOME  
  季節ごとの農作物をはじめ『えひめの食』関連商品を
ご紹介します。
   


○『えひめの食』 商品
のご紹介

伊予なす



濃黒紫色でツヤツヤ・ピカピカのお肌

キメ細かい肉質で、煮ても良し、漬物にしても良し

愛媛のナスの代表選手

伊予なす レシピのご紹介
伊予なす【武智 昭さん】のご紹介(伊予市)
伊予なす【福山 数義さん】のご紹介(砥部町)
伊予なす【仲神 正樹さん】のご紹介(伊予市)
 





○伊予なすは愛媛県内で最も多く栽培されているナスで、長ナスの一種「筑陽」という品種です。

○果皮が濃黒紫色をしていて色ツヤが非常に良いのが特長。松山長ナスよりも果皮がしっかりしていてハリがあります。果肉はキメ細かく、塩もみはもちろん、煮炊き・炒め物など様々な調理方法に向いています。






〇なすの紫色はアントシアニン系の色素であるナスニンです。アントシアニンは、抗酸化作用が注目されているポリフェノール類です。

〇なすの実はスポンジ状になっており、油をよく吸収するため植物油のリノール酸やビタミンEの摂取に役立ちます。






〇ヘタが黒く筋がはっきりしていて、トゲが痛いくらいに張っているもの、茎の切り口が乾いたり変色していないものが新鮮。

〇水分が多い野菜なので、ハリと弾力がありずっしりと重く、首までしっかり太ったものを選びましょう。皮の色は濃くツヤのあるものがよく、シワや変形しているものは避けます。






〇なすは風邪をひきやすいといわれています(乾燥と低温に弱い)。風に当たると、しなびれてくるので、ポリ袋の入り口をきちんと止めて冷蔵庫に保管すると、2〜3日もちます。


HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『旬』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.