えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 「旬」商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめの食商品のご紹介
 
   
   HOME  
  季節ごとの農作物をはじめ『えひめの食』関連商品を
ご紹介します。
   


○『えひめの食』 商品
のご紹介

スイートコーン



真夏の太陽の恵みをうけた、甘み豊かなスイートコーン 
味の決め手は鮮度、地元ならではの鮮度で食卓へ
世界三大穀物の一つ


スイートコーン レシピのご紹介
スイートコーン【西岡 秀樹さんご夫妻】のご紹介(松山市)





〇スイートコーンは、太陽の下で大きく育ち、甘さを実に貯えていきます。

○新鮮さがおいしさの決め手。地元ならではの鮮度で食卓へ。

〇旬が夏のスイートコーンは、夏まつりやバーベキューで大活躍。






〇スイートコーンの調理は、「焼く、皮付きのままゆでる、蒸す、電子レンジで加熱」などいろいろな方法がありますが、どの方法で調理しても生の状態と糖分量に差がなく、ゆでて甘さが失われることの少ない貴重な野菜です。

〇鍋にたっぷりと水を入れて加熱し、沸騰後3〜5分間ゆでます。水からゆでると水分を多く吸収し、中のでんぶんが湖化するため、1粒1粒がぷっくりとしたやわらかくジューシーに仕上がります。






○とうもろこしは、米、麦と並ぶ世界三大穀物です。

○粒皮の部分にもっとも多くの食物繊維が含まれています。






〇外皮がみずみずしい緑色で、ひげ(めしべ)が豊かで茶色のものがおすすめです。頭のほうまでふくらみがあり、さわってみて手ごたえのあるものには実がよく入っています。






〇ゆでたスイートコーンをそのまま置いておくと、表面がへこんで、しわができてしまいます。ゆで上がったら熱いうちにラップに包むようにしましょう。

○スイートコーンは生きており呼吸活動に自分の糖分を使用するため、収穫後数時間で甘みが減ってしまいます。低温にすることである程度防げるので、冷蔵庫に入れできるだけ早く食べましょう。






〇 とうもろこしの原産地はメキシコ・中米といわれています。15世紀にコロンブスが原産地から持ち帰り、そこから世界中に広まりました。

○ スイートコーンはとうもろこしの中でも実に含まれる糖分が多い、甘味種というグループに属するイネ科の植物です。



HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『旬』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.