えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 「旬」商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめの食商品のご紹介
 
   
   HOME  
  季節ごとの農作物をはじめ『えひめの食』関連商品を
ご紹介します。
   


○『えひめの食』 商品
のご紹介

枝豆



初夏が旬、甘み・こく・食感が心地よい。

手軽に塩ゆでビールのつまみに。

マルチ・トンネルで高品質栽培。


枝豆 レシピのご紹介
枝豆【石本 俊明さん】のご紹介(伊予郡松前町)
枝豆【大塚 文男さん】のご紹介(伊予市)
枝豆【重松 一秀さん】のご紹介(伊予市八倉)
枝豆【酒井 優行さん】のご紹介(伊予市)


出荷時期(6月〜9月)



〇「畑のエメラルド」とも呼ばれる若い大豆が「枝豆」。夏場のビールのおつまみや子供のおやつにぴったりで、手軽さも人気です。

〇産地である松山市・伊予市・松前町では、マルチ・トンネル栽培。高品質で甘み、こく、食感が冷凍ものとは違います。






○ 枝豆は、大豆同様タンパク質、ビタミンB1を含みますが、大豆と違いビタミンCを含みます。

○枝豆のタンパク質に含まれるメチオニンは、肝機能の働きを助ける効果があると言われています。






〇さやの青みが深く、均等にしっかり粒が入っているものが良品です。枝つきのものは、枝の節と節の間隔が狭く、さやが密生しているものを選びます。






〇できるだけ低温で冷蔵します。時間がたつと甘さが消えていくので、ゆで上げて早めに食べましょう。翌日まで持ち越したりするとアミノ酸と糖分のバランスがくずれ、香気成分が失われ、風味が半減します。

○長く保存したいときは、固めにゆでて冷凍します。






○主な産地:伊予市・南伊予地区・松前町が産地。

〇レタスの後作として、マルチ・トンネルを活用し、早だし栽培を実施。
概ね、トンネル栽培6割、露地栽培4割となっています。

〇伊予地域では共同選別・荷造りを行なっており、品質・規格を統一しています。

〇さらに、差圧予冷(急速低温化)にて品温を下げ、保冷車にて輸送を行い、鮮度を保持しています。




HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『旬』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.