えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 「旬」商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめの食商品のご紹介
 
   
   HOME  
  季節ごとの農作物をはじめ『えひめの食』関連商品を
ご紹介します。
   


○『えひめの食』 商品
のご紹介

春菊

商品の特長

春に花が咲くから春菊
冬の代表的な緑黄色野菜
特有の香りと苦み

春菊 レシピのご紹介
春菊【奥山 功典さん】のご紹介(宇和島市)


 


〇春菊はその名のとおり、キク科の野菜。

〇冬の代表的な緑黄色野菜で、特有の香りと苦みがあります。この香りにはαピネンやペリルアルデヒド等10種類ほどの芳香成分が含まれています。また、苦みですが、茎よりも葉の方に多く含まれ、加熱することにより強くなります。

〇葉の大きさによって大葉(おおば)種、中葉(ちゅうば)種、小葉(こば)種に分けられます。中葉種はさらに株張り中葉と株立ち中葉に分けられます。





機能性


緑黄色野菜の一つである春菊は、βカロテンがほうれんそうや小松菜よりも多く含まれています。また、ビタミンB群やE、葉酸などのビタミンや、カリウムやカルシウム、鉄などのミネラルも含んでいます。



来歴・構造


○葉の緑色が濃く、ツヤのあるもの。

○香りの強いもの。

○切り口の断面が新鮮でみずみずしいもの。




選び方


傷みやすい野菜なので、購入後は1〜2日で使い切るようにしましょう。保存する際は、濡らした新聞紙で包み、ビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で立てて保存します。




保存法・加工法


春菊の名前は、春に花が咲く菊という意味。地中海沿岸が原産地といわれており、ヨーロッパでは観賞用として栽培されていましたが、東アジアで野菜用に改良されました。日本には、室町時代に中国経由で入ってきました。





HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『旬』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.