えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 「旬」商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > えひめの食商品のご紹介
 
   
   HOME  
  季節ごとの農作物をはじめ『えひめの食』関連商品を
ご紹介します。
   


○『えひめの食』 商品
のご紹介

いちご

商品の特長

甘さと酸味のバランスのとれた美味しさ
さっと洗ってお口にパクッ!
品種特有のおいしさが楽しめます

いちご レシピのご紹介
いちご【寺本 勝志さん】のご紹介(松山市)
いちご【高市 睦美さん】のご紹介(東温市)
いちご【梶原 通政さん】のご紹介(西予市)
いちご【国田 拡志さん】のご紹介(西条市)
いちご【一色 健太郎さん】のご紹介(西条市)
いちご【酒井 敏幸さん】のご紹介(西予市)
いちご【村上 好典さん】のご紹介(西条市)
いちご【信宮 正三さん】のご紹介(西予市宇和町)


 


あまおとめ 愛媛県が「とちおとめ」と「さがほのか」を交配し選抜育成した品種(2009年2月24日品種登録)。円錐型で大玉、果皮は橙赤色で光沢がいいです。香り豊かで、糖度が高く酸味も少ないため食味に優れています。
紅い雫

愛媛県が「あまおとめ」と「紅ほっぺ」を交配し選抜育成した品種(2014年6月25日品種登録出願)。果実全体が赤く色付き、雫状に整った果形をしています。糖度が高く、適度な酸味もあり、濃厚で上品な“大人の味”です。

紅ほっぺ 「章姫」の香りと糖度、「さちのか」のコクと酸味を受け継ぐイチゴ。促成栽培に向く品種です。果皮の色は鮮赤色で光沢は良いです。
さがほのか 円錐形で揃いが良く、色は光沢のある鮮紅色で、「糖度が高く、酸味が少ない。」食べやすさが評判の食味です。
さちのか 紅が濃く色がよく回り、着色・光沢など外観がよいです。いつまでも美しく、美味しいと評判です。
とよのか 果実は球ないし円錐形で、色は鮮紅色で光沢があり果肉は硬く日持ちがよいです。香気が極めて高く、酸味は適度でジューシー。香りと甘味、酸味が調和して食味は極めて優れています。






いちごにはビタミンC、葉酸、ペクチンなどの栄養素が含まれています。
ビタミンCは水溶性ですので、ヘタを取らずそのまま水洗いして食べましょう。

ビタミンB群: 代謝をよくし、エネルギーの供給を円滑にしたり皮膚や粘膜の健康維持を助けます。
ビタミンC: 皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持っています。
カリウム: ナトリウム(塩分)の排泄を促します。調理で失われやすいので、生で食べるのはカリウム摂取に最適。
食物繊維: コレステロールや糖質の吸収を遅らせる働きがあります。



来歴・構造


〇イチゴはバラ科の多年草です。その歴史は古く、石器時代にはすでに食されていたようです。茎葉や根が薬用として利用されていたという古い記録も残されています。

〇イチゴが日本に伝えられたのは江戸末期の頃、オランダから長崎へ輸入されたのが始まりです。当時、栽培は定着せず、日本で一般にイチゴの栽培が始まったのは、1900年に入ってからといわれています



選び方


○果皮のツブツブ(※1)がくっきりしていて、色が濃くへたが新鮮なもの。また表面に傷がなく、ツヤのあるものを選びましょう。果皮の色の濃淡は品種によって異なりますが、赤が均一で鮮やかなものがよいでしょう。

※1:ツブツブは「種」といわれていますが、厳密にはこのツブが「果実」で、この1つひとつの中に種が入っています。赤い実の部分はめしべの土台となる「花托(かたく)」が発達したものです。




保存法・加工法


〇乾燥を防ぐためラップまたはビニールに入れて冷蔵庫の野菜室へ。パックの中に傷んだものがあれば出しておきます。水洗いをすると果皮が弱るので、食べる直前に洗い2〜3日中に食べきりましょう。その際、へたを取って水洗いするとビタミンCが流れてしまうのでそのまま洗うこと。

〇冷凍保存する時は1粒ずつ離して冷凍した後ポリ袋に入れて保存すれば風味が失われにくく、また使いやすいです。



保存法・加工法


いちご ○人にもいちごにも優しい高設栽培

○着色促進、収量も増やせるマルチシート

○二酸化炭素を使って生育促進





HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『旬』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.