えひめの食
安心・安全な農産物をお届けします
えひめの食 『えひめの食』商品のご紹介 料理紹介 えひめ「旬」仕事人 えひめの食番組 売り場紹介
JA全農えひめグループ HOME ブログ サイトマップ リンク お問い合わせ 奨励ブラウザ ご利用について
えひめの食TOP > 安心・安全な農産物をお届けするための取組み
 
   
   HOME  
   
   

産地情報
安心えひめ記帳運動
を実施しています。

伊予牛絹の味
ふれ愛・媛ポーク
フレッシュ卵卵
ひめライス
ポンジュース
品質保証
環境対策


安心えひめ記帳運動は、生産者組織を中心に、(1)生産基準(栽培方法や農薬使用等の基準)を守り、(2)栽培に係る記帳を行い、(3)出荷元には残留農薬検査を実施し、安全性を確認して出荷販売し、(4)さらに情報開示を行うという運動です。
この運動は、平成14年秋冬作付けより、JAグループ愛媛全体で取り組んでいます。



安心えひめ記帳運動の目的




全ての共販作物(JAの共同出荷農産物)で取り組んでいます

全ての共販作物(永年性作物は収穫終了後開始)を対象として、運動を実施しています。


JAにおける推進体制

JAごとに設置する「食の安全・安心対策推進本部」を中心に運動の推進を行っています。さらに運動の実践・管理のため、責任者・担当者を任命しています。また、記帳の実施状況を検査するため、「内部検査委員会」を設置し、運動を徹底しています。


JA全農えひめの支援体制

JA全農えひめでは、5つの支援を行なっています。

1. 安心えひめ生産基準の作成
2.残留農薬検査対策
3.JA推進支援・点検活動
4.情報開示対策
5.販売促進対策


残留農薬検査の実施

「安心えひめ記帳運動」対象品目はすべて自主的に残留農薬検査を行っています。
安全な農産物であることを科学的に確認し、より安全な農産物を消費者の方々にお届けしています。



安心えひめ記帳運動の概要

JAでの「安心えひめ記帳運動」の取り組み概要は以下のとおりです。


記帳運動のフローチャート
話し合いを行ない、生産基準の遵守と進め方につき、意思統一します。   使用した農薬などを日誌に記入します。   出荷前、出荷時、終了時の点検。残留農薬の検査。   体制の整ったところから順次、情報を公開してまいります。   店頭にて、消費者のもとへ。
 

  産地情報の開示

 
JA全農えひめでは、ホームページを活用した情報開示を進めています。
消費者の皆様に、「安全・安心」をお届けするため、JA・品目ごとの産地概要、生産情報等を掲載します。


食と農の距離を縮め、産地情報を提供する運動として取組んでいます

当運動は“記帳に基づく情報開示”を通じて生産と消費の距離を縮めることで、「信頼される産地」づくりに取り組んでいます。
生産者・行政・JA・JA全農えひめが一体となり取組んでいますので、ご理解とご協力をお願いします。
 
HOMEへ


HOME  | えひめの食  | 『えひめの食』商品のご紹介  | 料理紹介  | えひめ『旬』仕事人  | えひめの食番組
売り場紹介  | ブログ  | サイトマップ  | リンク  | 個人情報保護方針  | お問い合わせ  | 奨励ブラウザ


Copyright (c) JA全農えひめ All right reserved.