「愛」あるブランド産品の
ご紹介


味ピカみかん
(温州みかん)
紅まどんな
いよかん道後物語
(いよかん)
蜜る清見
(清見タンゴール)
まりひめ
伊予美人
(さといも)
媛王
(生しいいたけ)
特選中山栗
(栗)

あまおとめ
(いちご)





特選中山栗(栗)


特選中山栗の特徴

○大粒で上品な味
○ほこほこ感で甘みあり
○愛媛県の「中山栗」も丹波に並ぶブランドとして高い人気があります

産地である愛媛の中山間地は、昼夜の温度差、降雨量など、地質的にも気候的にも申し分なく、大粒で和菓子のような上品な甘味のある栗ができます。
「特選」は、産地でも特に地力の高い園地で栽培された大粒でとても甘い高級栗です。


特選中山栗を使った料理


栗ご飯レシピはこちらへ
栗ご飯レシピはこちらへ
栗の葱風味レシピはこちらへ
栗の葱風味
レシピはこちらへ
栗と鶏のピラフレシピはこちらへ
栗と鶏のピラフ
レシピはこちらへ

鶏と栗の炒め煮レシピはこちらへ
鶏と栗の炒め煮
レシピはこちらへ
栗すしレシピはこちらへ
栗すしレシピはこちらへ
栗の五目煮レシピはこちらへ
栗の五目煮
レシピはこちらへ



生産者の紹介

長田 直一さん 【生産協力者】
JAえひめ中央 くり部会
長田 直一さん

いよいよ食欲の秋がやって来ました!さんまに松茸・・・そして栗!!
栗は秋を代表する食べ物のひとつですね。
中山町は栗祭りも行われるほどの栗の産地。
中山町で採れる栗は「中山栗」と呼ばれ、全国的にとても人気があります。
生産者の長田さんに今年の栗の出来栄えを尋ねると、夏に日照りが続いたので甘みがギュっと凝縮してホクホクしたとても美味しい栗ができました!とニッコリ。大玉で厚みがあり表面がツヤツヤしているものを選ぶと良いそうです。
もちろんおいしい栗料理のレシピも聞いてきましたよ!中山栗のPR活動をしている「あすなろグループ」のスタッフさんに栗すしや栗の五目煮の作り方を教えてもらいました。



生産者の紹介

大野 奉孝さん 【生産協力者】
愛媛県くり研究同志会長
大野 奉孝さん

大洲は中山間地特有の寒暖の差が大きいところ。
そんな気候と赤土の土壌により、色々な種類のおいしく風味のある栗が収穫できるんです。
水はけがよい傾斜地で栽培するため、機械が入らず収穫はすべて手作業とのこと!
ずっと中腰姿勢での作業のため腰やひざにとても負担がかかります。
また、収穫にはいが栗専用の分厚い手袋を使用しますが、
1週間でボロボロになってしまう程イガのトゲは硬く頑丈!
こんな苦労のおかげで、おいしい栗が食べれるんですね。
栗の天敵はイノシシ。毎朝どちらが採るのが早いかイノシシと競争しているそうです。
甘さとほっこほこ感が自慢の栗が今年もたくさんできました!



生産地



 旬カレンダー   月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
 旬                   



「愛」ある産品ブランドトップへ

TOPへ戻る