トップページ > 農家手取り最大化プロジェクト

トータルアグリード事業の展開|全農えひめ

1.事業方針
JA全農えひめは、耕種事業関係部門の連携を強化し、JAグループ愛媛の創造的自己改革実践における「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」を目指します。 重点施策としてマーケットイン(実需者ニーズ)に基づく生産・販売事業の確立、生産トータルコストの低減、営農・経済事業の機能・体制強化を具現化します。さらに、スマート農業など新技術を活用した営農支援と地域実情に沿った多様な労働力支援体制の確立など、JA・農業者への支援対策や県域機能の強化によるJA事業の補完・支援に取り組んでいきます。

2.事業期間:平成31年度から令和3年度までの3か年事業